元歯科衛生士主婦のちょっとタメになる話。

3人子持ち元歯科衛生士アラフォー主婦が好きなことを好き勝手書いていきます!

【初めての歯ブラシ】うちの歯ブラシデビューはピジョン!3本セットで使いやすさ◎

赤ちゃんに可愛い歯が生えてきた!

初めての歯ブラシどうしよう?

と悩むママも多いと思います。

 

そこで、今回は私が次男(現在1歳2ヶ月)のために初めて選んだ歯ブラシを、紹介したいと思います!

 

 

初めての歯ブラシ

6ヶ月頃、下の前歯が生えてきました。

初めはガーゼ拭きをしていたんですが、意外とお口の中を触られることに抵抗がなさそうだったので、早めに歯ブラシに移行することにしました!

 

それで選んだ歯ブラシがこれ!

f:id:itochima:20210217135819j:image

Pigeon親子で乳歯ケア

乳歯ブラシはじめてセット

 

近所のドラッグストアーで税抜き1080円でした!

 

選んだ理由

・たまたま行ったお店にあったから

・月齢別の3本セットだから

・安全プレートがついてるから

ピジョンだから

初めての歯ブラシ選びはこんな理由で決めました!

特に私は、ピジョンを買っておけば問題ないだろうと思っているタイプなので、そこが大きいです(^_^;)

 

 

この歯ブラシの特徴は??

歯が生える前から使え、ステップを踏むことで少しずつ自分で磨く習慣をつけていくことができる3本セットです!


f:id:itochima:20210217135954j:image

  • ステップ1ー歯ブラシをお口にくわえる練習
  • ステップ2―歯ブラシの毛に慣れる練習
  • ステップー自分で磨く練習

3本とも安全プレートをつけることができ、赤ちゃんの喉につかえないようになっています(^-^)

 

ステップ1

【乳歯ブラシレッスン段階1】4,5ヵ月頃~(歯の本数の目安:0~4本)
歯が生える前から「歯ぐきマッサージ」をはじめることで歯ぐきの血流がよくなり、赤ちゃんが気持ちよく感じられます。小さい頃から「歯ブラシって気持ちいいものなんだ~」と感じてもらうことができれば、ママ・パパの仕上げみがきがスムーズにできます。
やわらかいラバー毛で歯ぐきマッサージをして、はじめての歯ブラシが好きになりますように。

   引用:Pigeon公式サイトhttps://www.pigeon.co.jp/

 

ステップ1の歯ブラシのヘッド↓
f:id:itochima:20210217140913j:image

 

なんだ、コレ!?

毛がついてないじゃん!

歯を磨けないじゃん!

って正直思いました…(笑)

 

が、これが意外と使えるんです(о´∀`о)

 

もちろん、磨くという目的ではなく、赤ちゃんの歯がため的な感じですかね。

渡してみるとめっちゃくちゃ噛み噛みするんですよ!

きっと、歯が生えてきそうなかゆい感じが緩和されたり、持ちやすかったり、赤ちゃんにとっては最高のおもちゃかもしれません(笑)

 
f:id:itochima:20210217140923j:image

 

私の使用方法①赤ちゃんに持たせる用として

仕上げ磨きをしてると、だいたい赤ちゃんに歯ブラシを奪われるじゃないですか?(^_^;)

私はそれを阻止するために、とりあえずこの歯ブラシを持たせてから他の歯ブラシで磨くようにしてます。

そしたらママの歯ブラシは奪われません( ´∀`)

 

私の使用方法②食後の簡易的な口腔ケアに

歯磨きって、もちろん毎食後、授乳後にするのが理想じゃないですか?

でも実際は赤ちゃんって歯磨きを嫌がるから、そんなに磨けませんよね(>_<)

そういうときにこの歯ブラシを渡すんです!

するとよだれが出る出る!!

洋服がびっちょりになるくらいよだれが垂れてきます。

 

よだれ=唾液がでることによって、多少の汚れは流され、虫歯の予防にもなるんです。

 

だから、私は歯磨きができないときはこの歯ブラシを渡して、唾液をいっぱい出させて、頑張れ!自浄作用!!と思ってます(笑)

 

※一応安全プレートはついてますが、危ないので、赤ちゃんが使ってるときは見守ってくださいね!

 

ステップ2

下の前歯が生えてきたので使い始めました(^-^)

【乳歯ブラシレッスン段階2】9ヵ月頃~(歯の本数の目安:5~8本)
前歯が揃い始めた9ヵ月頃からのみがく感覚が自然と身につきます。
やさしくみがける、やわらか極細毛。やわらかいラバー毛で歯ぐきマッサージができます。

     引用:Pigeon公式サイトhttps://www.pigeon.co.jp/

 

ステップ2の歯ブラシのヘッド↓
f:id:itochima:20210217140932j:image

この歯ブラシは、真ん中に少しだけ毛がついているので、とりあえず歯ブラシに慣れさせようと思って、この歯ブラシから下の前歯を磨く練習を始めました。


f:id:itochima:20210217140949j:image

毛も周りのラバーも柔らかいので、赤ちゃんが噛み噛みしちゃっても痛くなさそうでした!

ただ、やはりあまり磨くという感じではなく、歯にブラシを当てることに慣れさせる練習ができる歯ブラシだなって思いました。

 

ステップ3

上の前歯が生えてきたら、ステップ3にうつりました(^-^)

【乳歯ブラシレッスン段階3】12ヵ月頃~(歯の本数の目安:9~11本)
奥歯が生える12ヵ月頃からの離乳食の汚れを自分で落とす練習ができます。歯と歯ぐきにやさしいやわらかくてコシのある、やわらか極細ブラシ毛です。

   引用:Pigeon公式サイトhttps://www.pigeon.co.jp/

汚れを自分で落とす練習…と書いてありますが、そんなこと赤ちゃんにできるのか!?

と、ちょっと疑問なところもありますが(笑)

 

ステップ3の歯ブラシのヘッド↓
f:id:itochima:20210217140956j:image

ヘッドが小さくて、毛も柔らかく密集してる、こんな磨きやすそうな歯ブラシを赤ちゃんに渡して噛み噛みされてすぐ毛先がぼろぼろになるのはもったいない(>_<)

ということで、上の前歯が生えてきたら、この歯ブラシで、本格的に仕上げ磨きをスタートしました!


f:id:itochima:20210217141009j:image

本当にヘッドが小さいから、赤ちゃんの小さい歯にピッタリで、歯肉にぶつかっちゃったりしても痛くなさそうでした!

毛が密集していて、硬すぎず柔らかすぎず丁度いいので、汚れもおとしやすいです(^-^)

 

仕上げ磨きをするときに安全プレートをつけてやると、プレートが赤ちゃんのほっぺに当たって痛そうなので気を付けてあげてください。
f:id:itochima:20210217141053j:image

 

 

使ってみた感想

柄が短いので仕上げ磨き用ではない

・しかし乳歯は前歯から生え始めるので、前歯しかないうちはこの柄の長さでも大丈夫

・3本とも、柄の部分が滑りにくい素材になっているので持ちやすい

・それぞれヘッドの形状が違い、どれも赤ちゃんのお口を傷つけないようになっているので安心して使える

 ・三種類あるので使い分けができる

 

 特にステップ3の歯ブラシは小さい前歯を磨くのに丁度よかったです(^-^)

 

おわりに

私はPigeonの回し者でもなんでもありませんが(笑)、やっぱり赤ちゃん用品といえばPigeonみたいなところがあり、きちんと赤ちゃんの歯のことを思って作られていて安心して使えるなぁと思いました!

 

可愛い赤ちゃんの大切な歯。

将来虫歯にさせないために、楽しく歯ブラシデビューしてみてください(^-^)

 

 

 

 

赤ちゃんと虫歯ついてはコチラ↓

chokotame.itochima.com

 

 

赤ちゃんの歯磨きはいつからがいいのかはコチラ↓

chokotame.itochima.com